スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が代

冒険者マイページ

君が代の歌詞はヘブライ語としても解釈できる

   君が代は・・・・・・クム・ガ・ヨワ・・立ち上がって 神を称えよ

以下順に
  千代に八千代に・・・チヨニ・・シオンの民、ヤ・チヨニ・・ヤは神を意味するので

              神の(シオン)の民または「神の選民」と言う意味になる

  細石の・・・・・・・サザレはサッとサリードが合体したのでサッは喜ぶ、サリードは

            「残りの民」合わせて「残りの民として喜べ」となる

            イシは「救い」を意味する。これに人間を意味するイノシュと言う

            言葉が重なりイシィノ(シュ)「人類を救う」となる

  巌となりて・・・・・イワ・オト・ナリテ、イワは神、オトは印又は証つまり神の預言、

            ナリは得る、アタは来る、合わせて「成就する」

            纏めると「人類が救われ、神の預言が成就した」

  苔の生すまで・・・・コケノはコ(ル)カノであり、コルは「全て」、カノは基礎・台

            の意味、つまり「全ての場所」、ムスマデは「語られる、鳴り響く」

            ヘブライ語ではコカノ・ムーシュマッテとなり、「全地に語られる」


   と言う意味になるこれらの訳を繋げると

   立ち上がって 神を称えよ

   神に選ばれし シオンの民よ

   残りの民として 喜べ

   人類に救いが訪れ 

   神の預言が成就した

   全地あまねく 宣べ伝えよ

皆さんはどのように感じましたか?

この記事に関しては質問されても答えられませんので宜しくお願いします。
スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。